2019バンコク 海外旅行

タイのお寺でヨーロッパを感じる!第一級王室寺院「ワット・ラーチャボピット」に行ってみた。

 

ワットポーを見終わった後、今回の目的地「ワット・ラーチャボピット」を目指します。


ワットポーを出て、サラーンロム公園側に行くために広い道路を渡りますが、ここ横断歩道はあるんですけど、信号ついてないんですよ・・・。
マジ命がけでした・・・。
ワットポーやワットプラケオがあるメインの通りなのにナゼ〜〜〜〜。


なんとリス発見!!
ちょろちょろ動いていて可愛かった〜^^

こんな街中にもいるんですね!

 

 

 

途中、こんな街並みや。。。

川のある風景を見ることができてよかったです。

 

歩くこと10分くらいでしょうか?
ワット・ラーチャボピットに到着です。

入ってすぐステンドグラスのある建物。。。素敵。。。

 

門が・・・(笑)
これはインパクト大!!

このワット・ラーチャボピットは、第一級王室寺院(王族自ら建てる)で格式の高いお寺です。

なのに・・・なのに!
無料なんです!!!!!!

ありがたいことですじゃ〜。

ラーマ5世の統治時代に建設されたこのお寺。
ヨーロッパの影響を受け、ちょっとモダンな感じに仕上がっています。

それにしても美しい建物ですよ〜。

 

 

 

円形の回廊となっていて、ぐる〜っと一回りできます。

 

タイのお供え物は本当に美しいですね。
どうやって作っているんだろ??

美しい装飾。。。

 

 

キラキラ光ってキレイだな〜。。。。

 

  

ワットポーやワットプラケオに近いのですが、そこまで観光客はおらず
ゆっくりお寺を見て回ることができますよ。

 

昨年の11月に教皇フランシスコも日本へ来る前にこちらを訪れていたようですね。

狛犬ならぬ狛象?

個人的には門がやっぱり気になる存在でした(笑)

トイレ情報としては、お寺の敷地を入ってすぐに右手にあります。
入っていないので清潔度はわかりませんが、靴を脱いで入るようです。


シャンデリアのあるお寺って珍しいのではないでしょうか?
ぜひ、ワットポー・ワットプラケオに行ったあと、訪れてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

2件のコメント

  1. お邪魔します。
    こんな素敵なお寺があったんですね〜。しかも無料!!
    動画もすごくきれいに撮れてます、行きたくなりました。でも5月は暑そうだから、歩く自信ないなぁ。乾季にじゃないと…ね。私は汗かきなもんで。
    ワットアルンのトイレ情報。洋式でした、朝早く行ったので汚れてなかったし大丈夫なトイレでしたよ。紙はないのでポケットティッシュ必須です。

    1. marimoさん

      こんばんは!いつもありがとうございます^^
      トイレ情報ありがとうございます!
      ワットアルンのトイレは洋式。。。メモメモ。。。
      5月は雨季に入りかけかもしれませんが多分暑いでしょうね〜。
      駅からだと15分は歩くと思いますので、タクシーなんかを使った方が良さそうですが、
      ワットポーやワットプラケオに近いので、ぼられる可能性大かも。。。
      動画見ていただいてありがとうございます!
      手ブレの激しさに吐きそうになりました。。。(苦笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)