2017シンガポール ホテル 海外旅行

残念!!シンガポール マリオットがグダグダだった・・・(悲)

外から戻ってきて、エレベーターに乗り込む前にチラッと
コンシェルジュデスクをのぞいてみたら私のスーツケースがまだ置いています。

・・・まさかまだ部屋が決まっていないのかな?
もう15時過ぎてるんだけどー^^;


 

ラウンジで座っているとやっとスタッフの人から声がかかりました!
ほっと一安心。
携帯にマリオットのアプリを入れているのですが、
こっちでもチェックインできますよとの案内が。

確か24階の部屋でした。
部屋の中に扉??なんだこれ??ガチャガチャ(開かない)
コネクティングルームのようです。

この記事を書くためにマリオットのHP見ると
どうやらエグゼクティブルームにアップグレードしてくれてるようです。
でも、はやくチェックインしたかったからアップグレードしてくれなくてもよかったんだけど・・・。

 

蘭の花^^きれいですね!

外の眺め。
ビルばっかり~

バスルームとトイレ。
バスタブはありませんでした。

次の日、チェックアウトをする前にシャワー使ったのですが
その後くらいに床がビチョビチョに!
シャワールームから水が流れ込んでる感じではなかったので
どこからその水が!?謎・・・

 

おしゃれな感じだったのですが、これは使いにくかったな~と思って・・・。
蛇口が邪魔。

コンタクト入れるときはありがたいです。

アメニティはタイのブランド「THANN」。

コンラッドのアメニティ見てるんで・・・ふーんって感じ。
まだボディローションしか使ってないけど、香りは結構キツめかも。

 

 

紅茶はシンガポールらしくTWG。

【ここから愚痴】
それにしてもこのホテル、前日に泊まったコンラッドと比べてかなり残念なことが。
(まぁ、コンラッドと比べるならJWマリオットと比較しろと言われるかもしれませんが)

アーリーチェックインは仕方ないとしても、スーツケースがいくらまっても運ばれてこない!
しばらくして呼び鈴がなったので出てみると、「お飲み物が~」とスタッフ登場。
飲み物とかどうでもいいから、私のスーツケース持ってきてと頼んだのに全く届かず。
仕方ないのでアプリのチャットを利用して、
「私のスーツケース運んで下さい。部屋ナンバーは24××です」と送信。

その後、すぐに電話がかかってきて「お荷物は2個でいいですか?」って。
「・・・1個や!!!」

「色はですか?それともですか?」

いやいやいや・・・タクシーから降りるときに荷物に付けるタグの半券もらって、
それをレセプションに渡したんですけどー・・・^^;
青いスーツケースの人も大丈夫?忘れられてるよ!!

その後も、レイトチェックアウトを16時でお願いしててOKもらったのに
掃除の人来るわ、ミニバーの中身の確認に来るわ、チェックアウトの催促の電話来るわ・・・
なんなん、このホテル!!
全然落ち着くことができないホテルでした(悲)

ただ単に立地が良いだけのホテルって感じです。
一番安い値段で予約して、良い部屋にしてもらったのに文句言ってスミマセン!
それでも29000円って・・・高いわ!

ちなみにラウンジの料理はコンラッドより美味しかったです(笑)
ただ結構広いラウンジだったんだけど、人多いよ~。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)